マンションを貸したい時に家賃の参考にした相場

周りの物件に見合った家賃設定がポイント

私自身は結構スムーズに全てを終える事が出来、さらになかなか相場に見合った家賃設定になったのですぐに借り手を見つける事が出来ました。
ただ、その後もずっとその金額でお貸しするのではなく、契約更新の時に少しずつ値上げをしている状態です。
もちろんそこから莫大な利益を得たいという訳ではありませんが、どうやら周りの物件も2年毎の契約更新の時に少しずつ値上げをしているという事だったからです。
相場と言うのは、私にとっては周りと足並みをそろえる為にも必要な情報だと言っても良いでしょう。
結局、マンション貸したい時、その物件に対して借り手が大きな魅力を感じる事が出来れば高くても借り手は簡単に見つかると思います。
しかし私が所有しているのはそれ程特別な感じがする訳ではなく、どこにでも有る間取りの物件です。
だから特筆すべき点があるという訳でも有りません。
そんな時、スムーズに借り手を見つけたいと思ったら、周りの物件に見合った家賃設定にする事は最低限必要な事なのではないでしょうか。
今の所私が所有している物は一つなのでこの物件以外に家賃設定をした事があるわけではありませんが、もし今後別の物件を所有してそれを貸したいと思った時も、やはり相場を見て家賃を設定すると思います。

遺産相続で受け取ったマンションを賃貸物件に / 相場を知り賃貸料を決める / 周りの物件に見合った家賃設定がポイント

マンション 貸したい 相場不動産Q&A貸したい人編